世界観

ずっと昔から人と妖怪が共存してきた世界。
文明レベルはリアル地球と同じくらい。ただ、妖対策の技術もたくさんある。

日本の場合
国家資格「退魔士」には一級と二級がある。一級の資格を持ってるとすごい。すごく難しい。一生食いっぱぐれることはない。
国家資格ない人は退魔士以外を名乗る。

世界中に8つの「魔境」がある。
  • 蒼極(そうきょく)
 最北の海魔の魔境。雪と氷に覆われた海を治めるのは大海竜「リヴァイアサン」
  • 白極(はっきょく)
 最南の魔獣の魔境。雪と氷に覆われた大地を治めるのは魔狼「フェンリル」
  • パンデモニウム(Pandemonium)
 悪魔の宮殿を中心とした魔境。君臨するのは排他的な魅力を持つ吸血鬼の始祖「公爵」
 別名「万魔殿」
  • アトランティス(Atlantis)
 アカシックレコードに繋がるとも言われる始まりの大地を守る妖精たちの魔境。
 統率するのは妖精王「クイーンマブ」。
  • 楼蘭(ろうらん)
 砂漠の中に忽然と現れる荘厳な宮殿を入り口とした魔境。
 支配するのは太古の王を惑わせた天孤「ダッキ」
  • 月夜森(つくよもり)
 妖怪の跋扈する大森林の魔境。中心に座すは大妖「黒虎」
  • ブラックマウンテン(Black mountain)
 自然の力に満ちた精霊たちの魔境。司るは霊鳥「サンダーバード」
  • テノチティトラン(Tenochtitlan)
 星々の理を聴き、狂気をはらむ魔境。支配するは羽蛇「ケツアルコアトル」

日本は大半が魔境「月夜森」

その他に世界の調整を行うとされる「四神」と「麒麟」が存在する。
北に「玄武」
西に「白虎」
南に「朱雀」
東に「青竜」
中央に「黄麒」「黒麟」

人間社会に対する姿勢はそれぞれ、
穏健(好意)派:パンデモニウム、楼蘭、月夜森
中立(無関心)派:蒼極、白極、アトランティス、テノチティトラン
強硬(嫌悪)派:ブラックマウンテン

成り立ち

その昔、なんのきっかけか強力な「気」を持つ「あやかし」がいた。
それは1匹だけでなく複数。同じように強力な気を持ち属性を司るものが存在し、
強力な気同士がぶつかり、同調し、反発し合い、いつしか渦になってしまう。
それぞれが気の赴くままに行動するため、渦はゆがみ周囲のバランスは乱れ環境は最悪。
世界のバランスまでもがゆがむ事態に。
さすがにまずいと気づいた面々がようやく安定させようと行動し始める。
土気を司る黄虎が中心に座すことで渦を固定し、木気・火気・金気・水気の虎達が流れに規則性を持たせ安定した。
四神の始まりは虎であったのだ。

  • 最終更新:2016-04-21 22:32:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード